ページの先頭

新産業開発振興機構

地域の特色ある資源の応用開発支援事業助成金のご案内

【目的】

新たなシーズを発掘する仕組みづくりとして、企業が複数の事業者と連携グループを形成し、地域の特色ある素材や技術等の資源を活用した新製品等の開発を行うことに対し、助成支援を実施することにより、新たな事業活動の促進が図られることを目的とする。

【助成対象者】

本事業の助成対象者である申請者は、新産業開発振興機構の「しみず新事業創出研究会」又は「駿河湾地域事業化プロジェクト」の会員とする。

連携する事業者は1社以上とし、申請者が推薦することができるほか、新産業開発振興機構会員や地域金融機関の協力のもと、広く公募することもできる。

また、連携する事業者とは別に、大学等研究機関も加わることができる。

【助成対象事業】

助成対象となる事業は、連携グループが行う実現可能性の高い事業計画及び実現に向けて行う活動に関する事業とする。

【助成率及び助成期間】

助成率=10分の10

助成期間=2事業年度以内

助成額=初年度40万円以内(2事業年度目は20万円以内)

■助成率及び助成期間についての留意事項■

・助成期間は、2事業年度以内であるが、初年度終了時に実績報告書等を提出し、運営委員会の審査を受けることとする。

【採択件数】

2件程度

書類ダウンロード

ページの先頭へ